教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 今 有礼 教授

今 有礼 教授

名前 今 有礼 教授  (こん みちひろ)
学位 博士(スポーツ医学)
出身校 筑波大学大学院博士課程人間総合科学研究科スポーツ医学専攻
出身地 山形県 出身
研究室 名古屋学舎14号館 5階

自己紹介

国立スポーツ科学センター研究員,日本学術振興会特別研究員PD,Deakin University(オーストラリア)Visiting Scholarを経て,中京大学に着任しました.
専門分野はスポーツ生理学・生化学です.生理学・生化学的実験手法を用いて,運動トレーニングによる身体適応メカニズムについて研究しています.現在は,低酸素・高酸素環境での運動トレーニングがパフォーマンスおよびエネルギー代謝に及ぼす効果について研究しています.また,酸素濃度の変化や運動により筋や脂肪細胞から分泌が増加する生理活性物質に着目した研究にも取り組んでいます.競技力向上と健康増進に役立つ研究を目指しています.

学会・公職活動

所属学会:日本体力医学会,日本体育学会,日本運動生理学会,日本臨床スポーツ医学会,日本武道学会
高所トレーニング環境システム研究会 (理事 2016-)
日本オリンピック委員会(強化スタッフ 2016-)
飛騨御嶽高原高地トレーニングエリアNTC競技別強化拠点(医・科学サポートプロジェクトメンバー 2016-)
蔵王坊平アスリートヴィレッジ NTC競技別強化拠点(医・科学サポートプロジェクトメンバー 2018-)
全日本剣道連盟(トレーニングコーチ 2007-)

主な著書・論文

Kon M, Ikeda T, Homma T, Suzuki Y. 2019. Responses of angiogenic regulators to resistance exercise under systemic hypoxia. J Strength Cond Res. in press. 
Kon M, Ebi Y, Nakagaki K. 2019. Effects of a single bout of high-intensity interval exercise on C1q/TNF-related proteins. Appl Physiol Nutr Metab. 44(1):47-51. 
Kon M, Nakagaki K, Ebi Y, Nishiyama T, Russell AP. 2015. Hormonal and metabolic responses to repeated cycling sprints under different hypoxic conditions. Growth Horm IGF Res. 25(3):121-126.
Kon M, Ohiwa N, Honda A, Matsubayashi T, Ikeda T, Akimoto T, Suzuki Y, Hirano Y, Russell AP. 2014. Effects of systemic hypoxia on human muscular adaptations to resistance exercise training. Physiol Rep. 2(6):e12033. 
Kon M, Ikeda T, Homma T, Suzuki Y. 2012. Effects of low-intensity resistance exercise under acute systemic hypoxia on hormonal responses. J Strength Cond Res. 26(3):611-617.
Kon M, Ikeda T, Homma T, Akimoto T, Suzuki Y, Kawahara T. 2010. Effects of acute hypoxia on metabolic and hormonal responses to resistance exercise. Med Sci Sports Exerc, 42(7):1279-1285.

学内担当クラブならびに役職

中京大学体育会剣道部 女子監督

担当科目

健康科学,個人スポーツ,ティームスポーツ

トップ