教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 鶴田 綾 講師

鶴田 綾 講師

名前 鶴田 綾 講師  (つるた あや)
学位 博士(アフリカ研究)
出身校 エディンバラ大学アフリカ研究センター博士課程
出身地 千葉県 出身
研究室 名古屋学舎14号館 4階

自己紹介

アフリカのルワンダを対象に、民族対立がどのように形成されてきたのかを研究しています。広くは、民族、エスニシティ、脱植民地化などの歴史が現在をどう形作ってきたのかに関心を持っています。また、学部時代にアメリカに1年、大学院時代にイギリスに4年留学しました。アフリカに興味のある方や留学準備中の方、何かありましたらご相談下さい。

学会・公職活動

日本国際政治学会、日本平和学会、日本アフリカ学会

主な著書・論文

『ジェノサイド再考―歴史のなかのルワンダ』(名古屋大学出版会、2018年)。
"Expanding the Archival Horizon: American Archives for Researching Postcolonial Rwandan History," 
History in Africa, vol.44  2017/6: pp.265-283.
「ルワンダにおける歴史認識と民族対立」『国際政治』第180号(2015年3月):43-54頁。
「ルワンダにおける民族対立の国際的構造:1959年-62年」『一橋法学』第7巻第3号(2008年11月):779-816頁。

担当科目

English Studies II, English Studies III, 基礎ゼミなど。

トップ