教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 平野 恵美子 特定任用教授

平野 恵美子 特定任用教授

名前 平野 恵美子 特定任用教授  (ひらの えみこ)
学位 博士(文学)
出身校 東京大学 大学院 人文社会系研究科
出身地 愛知県 出身
研究室 豊田学舎9号館 6階

自己紹介

ロシア・バレエ史を研究しています。ロンドンやワルシャワにも住んでいました。ロシアやバレエに限らず芸術全般(舞踊・音楽・美術・文学)が好きです。ソ連崩壊後間もない大変な時期のロシアに留学したことは、自分にとって大きな財産です。ロシアに行くと今でも日本ではあり得ないことばかり起こります。日本ではルールや規則に従っていると大体うまく行きますが、予想外のことに臨機応変に対処するのがあまり得意ではないように見えます。実際は世界中どこにいても、あらかじめ決められた通りに行かないことは多いです。理不尽な目に遭う、失敗して恥を晒す、権威の言うことを疑う、困ったら他人に頼る、自分も他人を助ける、他人に寛容である、といったことをロシア人から教えられました。その経験を生かせているかな?と時々、自問自答するのを忘れないようにしたいです。

学会・公職活動

日本ロシア文学会 会員
日本アレンスキー協会 会員・運営委員
早稲田大学総合研究機構 オペラ/音楽研究所 オペラ研究会 招聘研究員
豊橋ユネスコ協会 会員
牛川水郷に親しむ会 会員・世話人

主な著書・論文

『帝室劇場とバレエ・リュス』(未知谷、2020)*第71回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞
『ラフマニノフの想い出』(共訳、水声社、2017)他

担当科目

異文化研究
ロシア語ロシア文化研究
ロシア語応用
ロシア語演習
ロシア語基礎

トップ