教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 林 久博 准教授

林 久博 准教授

名前 林 久博 准教授  (はやし ひさひろ)
学位 博士(文学)
出身校 名古屋大学大学院文学研究科独文専攻博士課程修了
出身地 岐阜県 出身
研究室 豊田学舎9号館 7階

自己紹介

専門はドイツ教養小説。教養小説とは、主人公の成長を軸にストーリーが展開してゆく小説群です。これらの小説では「主人公が如何にして社会の中で自己の生き方の指針や目標を見出すことができるか」ということがテーマとなっています。それらはどれも長編小説ですが、私は果てしなく続く長い物語が大好きです。

学会・公職活動

日本独文学会、日本独文学会東海支部(幹事)、日本独文学会ドイツ語教育部会、日本比較文学会、日本ヘルダー学会、日本文体論学会

主な著書・論文

『ともに学ぶドイツ語[改訂版]』[共著]、白水社、2019年
『教養小説、海を渡る』[共著]、音羽書房鶴見書店、2018年
「『若きヴェルターの悩み』における編集者について」『ゲーテ年鑑』第56巻、2017年
「教養小説研究の現状と課題」『ドイツ文学研究』47号、2015年
『ともに学ぶドイツ語』[共著]、白水社、2015年

担当科目

ドイツ語IA/E、ドイツ語ドイツ文化研究IIA/B、海外課題研究事前指導、海外課題研究、ドイツ語演習I/II、比較文学I/II、異文化研究

トップ